• 通える通信制高校
  • 小中高生対象 夢作志塾
  • 小中学生のフリースクール

資料請求

ホーム > 通信制高校  > 学習システム
※技能連携とは、高等学校の定時制または通信制の課程に在籍する生徒が教育委員会の指定する技能教育施設で教育を受けている場合、その教育施設における学習を在籍高等学校における教科の一部の履修とみなす制度をいいます。(学校教育法第55条)

学院生は個人プログラムの時間は、いずれかのコースで学習しますが、プログラムは固定したものではなく、
習熟度やカウンセリングにより、年度途中でもその都度、内容・コースの変更・併用をしていけます。

学習内容は目的に応じた自由選択で、個人別のプログラムが組めます。

○大学受験指導コース コース案内

自分のわかる段階から進めることができます。大学受験予備校の専門講師が必要科目の指導にあたります。

○資格取得対策コース

漢検・数検・英検・日商簿記・PC検定・秘書検定・色彩検定・危険物取扱者試験その他さまざまな資格取得の指導を行います。

○一般教養修得コース

基本教科の復習や、趣味・特技の伸長、就職試験対策やソーシャルスキルなどを修得していきます。

●必修カリキュラムの授業は試験や丸暗記に追われる進み方でなく、「元気が出る」「教科本来の面白さを追求する」内容です。小学校・中学校でわからない部分があっても十分参加できます。

大学希望者には個人プログラムで入試必要科目を徹底して受験指導します。

単位認定

レポートを提出し、スクーリングに出席することでテスト受験ができます。合格すると単位認定です。夢作志学院では、授業内でレポート指導を行い、試験範囲を十分に説明して試験に臨ませます。

単位の累積加算

他の高等学校で修得した単位や高等学校卒業程度認定試験、大学入試資格検定合格科目も本校の修得単位として累積加算されます。

卒業要件

1.累積3年以上の高等学校(当学院を含む)での在籍

2.必修科目の履修及び当学院で半年以上の在籍と6単位以上の修得

3.累積して74単位以上の単位取得

4.特別活動に、累積して30時間以上の出席

卒業生の進路

四年制大学・短大進学 15% 専門学校 70% 就職・家事他 15%


新入生1年次時間割例(参考)

※時間割は年度、また個々により変わります。上記の教科は参考程度と考えてください。

年間カレンダー&イベント