• 小中学生のフリースクール
  • 通える通信制高校
  • 小中高生対象 夢作志塾

資料請求

ホーム > 夢作志塾 > 高校部

 

 

○高校別対応クラス (高1年生対象)

  • 学校の定期テストや実力テストで、上位の成績を修めることが目的です。
  • 夢作志学院推薦(首都圏難関私大)をはじめ、推薦・AO入試を見据えながらの各種テスト対策を行います。

○難関大学受験対策クラス (高1~3年生対象)

  • 少人数のグループでテーマ別に授業を行うクラス指導です。
  • 入試逆算型のカリキュラムを組んでいます。
  • 首都圏大手予備校で長年の指導経験を持つ講師が授業を展開します。

○センター試験対策クラス (高2・3年生対象)

  • 解法のスピード訓練により、センター試験で8割の得点を目指します。

○個別型講義 (高1~3年生対象)

  • 教科受験指導に精通した専任教師が直接指導。
  • 難関志望大学の出題傾向に沿った受験対策から高校別の対応まで、要望にきちんとあわせます。
  • 現状の学力に合わせて、ときに前の学年の内容にさかのぼって弱点を補強します。
  • 大学受験合格と大検(大学入学資格検定)を目指す、浪人生、社会人、中卒者、高校中退者、単位制高校の在籍者が対象 の全日制コースです。
  • 各人の能力を引きだす個別指導と志望校にあった入試の知識、解法の技術の指導を実施します。

 

「勉強しなければならないことは十分にわかっているけれども、その時間をなかなか確保できない」「思うように集中できない」など、学習内容の理解以上に難しいのが、勉強に対する姿勢・態勢作りです。約半数の高校生が大学に進学する現在では、受験というものが単なる「時期が来ればクリアしなければならない試練」として、受身の苦痛という位置付けがされてしまいがちです。もちろん受験勉強が楽なはずはありませんし、仮に楽に通過したとしてもその後の人生において活かすべき経験が欠如することにつながってしまいます。また、合格には気が遠くなるほど多くの勉強時間が必要になることからも、単なる根性だけで耐え切れるほど大学入試は甘くはありません。たとえば、大好きなアーティストのコンサートに行くためならば、買いたい物を我慢してお小遣いを貯めていくこともできますよね。部活の大会で良い成績をあげるためならば、どんなにきつい練習でも耐えられるものですよね。誰でも成し遂げたいという強い気持ちを持っているときは、困難に立ち向かうことができるものです。勉強でわからないところを解決することも重要ですが、何より大切なことは、大学進学というものをどうしても達成させたい目標にすることです。勉強は一人でするものですが、それではなかなか解決しないのがこの「勉強の動機付け」と「集中力のコントロール」です。年に数回のカウンセリングを実施し、また時には実際に大学キャンパスへ行って直にその雰囲気を味わうなどして、受験勉強が「楽しい高校生活の柱」となるような「気持ち」を作っていきます。

緻密な進路指導と適切な大学選択

夢作志学院では、ハイブリッド型学習システムをお奨めします。

大学入試は、スピードと量を画一的に競うセンター試験と、各々の大学・学部・学科ごとにその入学適性を試される多様化された個別学力試験の2つの階層で構成されています。高速軌道で驀進する一斉授業(少数精鋭テーマ別クラス)を大きな軸として、個別授業で細部にわたる弱点補強と志望校別対策を立て、受験準備を万全なものにする、これが夢作志学院高校部のハイブリッド型複合学習システムです。揺るぎのない真の実力をつけるためには、様々な要素が必要となります。まず理解すること。夢作志学院の少人数制スクーリングでは、具体的な例示によるわかりやすい解説はもちろんのこと、目からウロコの多角的な視点や概念のとらえ方の伝授、覚えなければならない箇所の的確な指示など、新しい分野・項目にもスムーズに取り組める授業を行っております。次に練習して定着させること。「解説を聞いてわかる」ことと「自力で問題を解ける」ことは全く違う性質を 持っています。夢作志学院の個別演習スクーリングでは、少人数制スクーリングで理解して身につけた「学力」を、テストにおける「得点力」にしていくための実戦的な技術指導を行っていきます。糸口の見つけ方から答案の作成法にいたるまで個別に指導していきます。そして最後に理解が不十分な箇所の洗い出しとそれを補うこと。夢作志学院の個別型スクーリングでは、学習を進めていく上で最も大切な「わからない箇所の解決」を、専任のベテラン講師が直接指導し、その原因をズバリ診断することで、スッキリと解決していきます。時には前の学年内容に戻って説明していくこともあ りますが、根本的な解決にはとても大切なことであると私どもは考えております。実は、大学受験で難関校合格を成し遂げた諸先輩たちの「成功の秘訣」は、「前の学年にさかのぼって復習する勇気を持つ」ことだったのです。夢作志学院のハイブリッド型学習システムは、理解・実戦力養成・未消化部分の解決という3段階の実力養成を1つ授業の中に組み込んだ新しい学習形態です。従来の時間を費やすだけの無駄な勉強や、納得するだけで得点に結びつかない授業に終止符を打ち、効率の良い勉強を習慣付けましょう。

首都圏に行かなくても受験対策はできます。
難関大受験指導のベテラン専任講師陣が直接教科指導します。

一般に「学問に王道なし」と言われています。しかし実際の入試では、受験テクニックによって得点に大きな差が生じることは多くあり、それが合否を分けるケースもあります。夢作志塾では、首都圏大手予備校で長年の指導経験を持つ専任の講師陣が、徹底した入試問題研究のもとに目からウロコの授業を展開します。

高い目標にチャレンジする仲間たちが集います。
アットホームな雰囲気をもつ定員制少数精鋭クラスです。

学力を向上させる要素の1つとして大切なのがクラス人数です。高い目標をもって前進する仲間や喜びを分かち合える仲間の存在によって、幾多のハードルを乗り越えていけます。夢作志塾では、そんな素晴らしい仲間たちが集まるクラスで、目の行き届く授業が行われています。皆でがんばってきたという実感が持てる、温かい家族的な雰囲気があります。

段階的目標の設定や勉強法のアドバイスなど、教科指導担当が進路面談・学習計画面談を直接行います。

成績向上に欠かせないのが、効率の良い学習法や学習計画です。目の前のテストに追われながらの「こなす学習」ではなく、将来を見据えた「取り組む学習」が必要になります。夢作志塾では、どの大学で何を学ぶか、そしてそのために必要な準備は、今の時期にしておかなければならないことは、といった段階的目標を的確にアドバイスしていきます。

集中力を高めたい・人間関係の悩みを相談したいなど、カウンセリングの専門家・有資格者がアドバイスします。

やらなければならないことは十分わかっているけれども思うように集中できない、部活で嫌な先輩がいるなど、素人考えのア ドバイスでは解決できない悩みは多くあります。夢作志学院には、百戦錬磨のカウンセリング専門家や心理分野の有資格者が常駐しています。ストレスは学力向上の障壁になるケースが多いため、軽減できるようにします。

励ましあい、思いやり、支えあいを大切に、感謝の心をもって社会貢献する「真のエリート」を育成します。

難関大に進学していった先輩たちには、共通点があります。それは苦しい時に支えあい、励ましあう仲間意識と、他人に対する思いやりから多角的な視点を身につけたことです。夢作志塾は、感謝の心や相手に対する思いやりを大切にし、その中からさまざまなものの見方や切り口を学び取って、将来社会に貢献できる人材を育成していきます。

 大学合格実績
  東京大 4 ・ 京都大 1 ・ 一橋大 4 ・ 東工大 2 ・ 東北大 12 ・ 北海道大 3 ・ 筑波大 7 ・ 横浜国立大 12
  神戸大 1 ・ 千葉大 5 ・ 埼玉大 5 ・ 東京学芸大 5 ・ 東京農工大 1 ・ 電気通信大 2 ・ 宇都宮大 25
  新潟大 5 ・ 群馬大 5 ・ 茨城大 6 ・ 福島大 5 ・ その他の国公立大合計 49
  早稲田大 21 ・ 慶応大 12 ・ 上智大 17 ・ 明治大 22 ・ 青山学院大 17 ・ 立教大 12 ・ 中央大 19
  東京理科大 34 ・ 自治医大(医) 1 ・ 他の医学部医学科 33 ほか多数

 自然科学・学会

~夢の数だけ方法がある~

 

H29大学入試 推薦・AOの合格速報 10/30現在

早稲田大学先進理工部・芝浦工業大学工学部 ほか多数

視野は校内から全国区へ!!